薬を使わずうつ病を克服

2021年3月10日

薬

以前に薬に頼らないうつ病克服というサイトを運営していたのですが、色々な事情で更新がままならなくなったので、過去に作った記事をこのブログに掲載していきます。これは私が薬に頼らずうつ病を治した話となります。

息苦しい、無気力、何の根拠も無い誇大妄想や被害妄想、もうどうにもならない絶望感、そんな日が何日も続いてネットで調べてみると正にうつ病の症状そのもの。色々と調べていくうちにうつ病が何なのかを知り一旦は症状が治まり回復していたと思っていた矢先に再びうつ病を発症。

そんな私がうつ病を克服するために行った思考や生活習慣の改善方法をまとめたのがこの記事です。自分がうつ病だと思ったらすぐにでも精神病院に行き薬を処方してもらう事が推奨されています。「もう死にたい」と思っている状態が長く続くと非常に危険ですので、その場合はすぐにでもご家族や病院の先生に相談して下さい。

うつ病の症状

下ではうつ病の時の症状を簡単にまとめてみました。まずは冷静に自分を分析してみましょう。家族の不幸や環境の変化による一時的なうつ状態とうつ病とは別ですがうつ状態が長く続く場合はうつ病と診断されます。

  • 落ち込んだ状態が長時間続く
  • 何もやる気にならない、ちょっと動くのも辛い
  • 物事に対して全く興味を持てない
  • ずっと不安な状態が続く
  • 小さなできごとに対しても長く落ち込む
  • 将来に対して強い絶望感
  • 自己嫌悪や社会に対する強い劣等感
  • 自分は迫害されているといった妄想
  • 盗聴されている、監視されているといった妄想からくる恐怖感
  • 自殺願望

他に身体的な症状として食欲の減退、性欲の減退、不眠症、息苦しくて体が重い状態などがあります。いくつか自分に当てはまる所があるなら薬を使わずうつ病を治した話の関連ページをのぞいてみて下さい。私の経験が貴方の辛い心を和らげるヒントになるかもしれません。各関連ページはうつ病で辛い想いをされている方でもサクサク読めるように短めの文章となっています。

薬に頼らないうつ病克服 関連ページ

各関連ページはうつ病で辛い想いをされている方でもサクサク読めるように短めの文章となっています。因みに該当ページは約10年前に制作した物ですが、私自身は現在うつ病が殆ど完治に近い状態にあります。