さあ禁煙開始だ(簡単な禁煙法)

2021年3月21日

禁煙開始

さあ迷いを、苦しみを、タバコの魔の連鎖をここで断ち切りましょう。何度も繰り返すように根性も強固な意志も必要ありません。貴方をタバコの魔の誘惑から助けるのは正しい知識と認識です。今度こそ絶対に禁煙出来ます。それといきなりこのページに検索で辿り着いた人は全くこのページは役に立たないので、簡単な禁煙法の関連ページを順に読み進めて下さい。さて、遂に禁煙するぞという高ぶる気持ちを一旦抑えて今までの事を復習します。下にこれまで学んできた事を書き出してみます。

  • タバコに手を出してしまった事への反省
  • タバコで得ていたと思っていた物と失っていた物の正しい認識
  • タバコが洗脳であった事への気付き
  • タバコが止められなくなるニコチンの仕組み
  • タバコ、ニコチン依存症や禁断症状の正確な知識
  • 禁煙は誰にでも出来るという自信と認識
  • 間違いだらけだった禁煙法の反省
  • タバコの数を減らして生活スタイルの改め
  • 禁煙への準備

上で挙げた項目を全て理解出来ていたならこのまま進んでいきましょう。逆にまだ迷いや不足があると感じるなら再度関連ページから読み返してみてもいいでしょう。

禁煙開始

タイミングと準備で書いたように禁煙を開始するタイミングは休日前夜の就寝前が最適です。その時に最後の1本を吸い禁煙の儀式を行い禁煙開始となります。もう十分に禁煙への気持ちは高ぶっていると思いますがタバコを吸おうじゃないか。そう、人生最後のタバコを吸おう。次が最後の1本だ。もし物足りないと感じるならもう1本吸ったっていいじゃないか。最後の1本は自分で満足出来る納得いく1本にするべきだ。そして吸いながら考えよう。何故今まで吸ってきたのか、止められなかったのか、タバコの味とは何なのか、何故美味しいと思って吸ってきたのか、本当にタバコは美味しいのか、これからも吸い続けないといけないものなのか、吸い続ける必要なんて無い、もうコリゴリだ、散々苦しめられた、体力を奪われタンと咳で辛い毎日だった、頭の中は常にタバコで洗脳されていた、タバコが無いと不安だった、多くのお金を奪われた、そんな生活もこれで最後、タバコの無かった生活へ戻ろう、自分はもうタバコは止めるんだ、この1本で終わり。

最後は色々と考える所はあるでしょう。でもこれから先、タバコが吸えなくなって悲しいと考えるのは間違いです。タバコを必要としない生活に多くの喜びが待っています。タバコの買い置きが切れてないかを心配したりする必要も無く、タバコの火を消したか不安になる事も無い、お小遣いもかなり楽になる、浮いたお金で我慢していた物も買えるじゃないですか。良い事尽くめだ。

禁煙の儀式

貴方は最後の1本を吸い終え禁煙を開始した気持ちになっているでしょうが、正確には禁煙は開始されていません。禁煙の儀式を終えていないからです。これは禁煙の成功率を上げる為に非常に重要なので必ずやっておきましょう。もし貴方が吸った最後の1本が手元にあるタバコの最後の1本なら儀式は必要ありませんが、そうじゃない場合は当然残ったタバコを処分する必要があります。もうお気付きのようにこれが禁煙の儀式です。儀式は人それぞれ好みのやり方で行えばいいのですが私の場合は残ったタバコ12本をハサミで全て切り刻みました。最後に盛大に燃やしてしまうのが気持ちよさそうですが、結構近所迷惑だと思うので燃やさずに処分するのが好ましいでしょう。

未練たらしくタバコを残しておくのは愚の骨頂です。もう絶対吸わないから大丈夫と思って残しておくのは大丈夫ではない。心のどこかでいつか吸おうと思っているから捨てられないのです。いや、本当にその気が無くても思わず目の前にあれば癖で吸ってしまう恐れがあります。だから残ったタバコは迷わず処分しましょう。確かにお金で買った物を処分するのは勿体ない気分ですが、そもそも高いお金を出してタバコを買い続けてきた行為自体が勿体ない事なのです。

大量にタバコが残ってしまったら

大量にカートンで買い込んでいたタバコが残ってしまうとこれを処分するのは大変です。この場合は現役の喫煙者に売りつけるかタダでも引き取ってもらうのがいいでしょう。因みにネットオークションでは法律の規制でタバコは出品出来ないので気を付けて下さい。私も本当はもっと早いタイミングで禁煙したかったのですが残ったタバコが勿体なくて最後の1箱を切るまで禁煙が開始出来ませんでした。

もし購入したお店のレシートがあるなら返品出来るかもしれません。タバコは賞味期限が長いし封を切っていなければ価値が下がる物ではないので応じてくれるお店もあると思いますが、ダメだった場合は潔く諦めましょう。いずれにせよタバコを手元に残しておくのは絶対にダメです。自身の根性を試すかのようにあえて封を開けたタバコを常に持ち歩き禁煙をしたという猛者も存在します。でも大概の人はこんな荒業は無理だと思った方がいい。脳が完全にニコチンから解放されて回復するまでは衝動的に手を伸ばしてしまう時だってあります。だから徹底的に禁煙後はタバコ、ニコチンから離れた方がいいに決まっている。それとタバコの吸殻や灰皿もしっかり整理しておきましょう。心揺るがないように。

本番は禁煙初日の朝

禁煙の儀式も無事に終わった所で全てが予定通りなら後は寝るだけです。寝ている間の約8時間前後は楽に禁煙する事が出来ますが、朝起きてからはいつもと違う1日が始まります。その事は魔の16時間を乗り切れで話します。

簡単な禁煙法の関連ページ

※上のページは約6年前に制作したサイトから転載した物になります。