コラーゲンを飲んでいた時の実体験

コラーゲン

一時期コラーゲンを含む食品や飲料品が流行った時期がありましたよね。コラーゲンはお肌が綺麗になる美容成分として認知されており、昔ほどではないにしろ現在でもコラーゲン食品やコラーゲン飲料を目にします。しかし一方でコラーゲンの美容効果に科学的根拠は一切ないといった否定的な記事なども目にしている方も多い筈です。さて、実際の所はどうなのでしょう。このページでは実際にコラーゲンやコラーゲン関連物を一定期間摂取し続けていた私の過去の体験を記事にします。

コラーゲンとは?

コラーゲンはタンパク質の1種で人体の全タンパク質の約30%を占め、皮膚の表皮より少し奥にある弾力性や潤いを保つ役割がある真皮の約70%がコラーゲンで形成されているそうです。コラーゲン食品やコラーゲン飲料に美肌効果のイメージが根強いのは皮膚を形成する成分そのものだからなのですね。勿論、食品や飲料品に添加してあるコラーゲンは当然ながら人から製造した物ではありません。主原料は牛や豚の骨や皮です。他に魚の皮が原料になっている場合もあります。これを聞いてちょっとビックリしませんでしたか?私は以前までコラーゲンは植物性の物だと思っていました。

コラーゲンとゼラチンの関係

コラーゲンに非常に近い関係にあるのがゼラチンです。ゼラチンに関しては多くの方がご存知だと思いますが、ゼリーやグミの主原料となっている食品です。そして知りたくなかったと思われる方もいるかもしれませんが、このゼラチンも牛や豚の骨や皮から製造されます。私はこの事実を知った時、大好きだったグミを食べるのが少し嫌になりました。ゼラチンに似た弾力のある食品を製造するのに寒天がありますが、寒天はテングサやオゴノリといった海藻が主原料となっています。

さて、コラーゲンもゼラチンも主原料が同じ牛や豚の骨や皮由来となるともうお気付きですね。どちらも殆ど同じ物だと言えますし。ちょっと難しい話ですが厳密にはコラーゲンは細長い3つの分子がらせん状に形成されている構造の物を指し、これに熱を加えたりする事で分解した物がゼラチンとなります。つまりコラーゲンが分解された物がゼラチンという訳ですね。更に細かく分解された物にコラーゲンペプチドがあります。

コラーゲンもゼラチンもほぼ同じ物という事もあってコラーゲン入りと謳って販売されている食品や飲料品は本当の意味でのコラーゲンではなく、ゼラチンが使われている場合があります。また、どちらも経口摂取後は胃で消化される過程でアミノ酸に分解されるので、効果は同じという説が濃厚です。科学的根拠は乏しいのですが、コラーゲンやゼラチンよりも更に細かいコラーゲンペプチドが美容に高い効果を得られるという研究結果もあり、近年ではコラーゲンペプチドが配合された製品が多いようです。

コラーゲンを飲み続けた結果

コラーゲン

私が初めて試してみたコラーゲンが写真にあるようにアサヒのパーフェクトコラーゲンです。製品には低分子コラーゲンの記載がありますが、主原料は豚由来のコラーゲンペプチドになります。それ以外にヒアルロン酸やグルコサミン、ビタミンC、コエンザイムQ10他、多くの栄養成分が配合されています。計量スプーンが付属しているので1回分の量が分かりやすく、28日分の容量で現在の販売価格は約1,500円から2,000円。後から詰め替え用の物も何度か購入しているので使用期間は半年近くになります。

何かの記事で紅茶と一緒に飲むと効果的という話を目にしたので紅茶に入れて飲んでいましたが、最初の2、3日は朝の洗顔でお肌がプルプルする感覚があり効き目を実感しました。科学的な根拠が無いにも関わらず効果を何となく実感出来るのがコラーゲンの不思議な所です。しかしそれ以降はコレといった効果を実感する事が無くなりました。ただただ習慣として飲んでいるというだけで、飲んでいなかった時より良くなったと感じる所は無くなりました。

効果を感じ難くなった物にお金を掛けるのも勿体ないと思いだしパーフェクトコラーゲンを止めて以降は、代用品として新田 ニューシルバーというゼラチンに切り替え。価格はほぼ同じで容量は約2倍なので、コラーゲンとして販売されている物よりゼラチンとして販売されている物の方がいかに安いのかが分かります。こちらも紅茶に入れて半年ほど毎日飲み続けてみましたが、お肌にも健康面にも実感出来るような効果はありませんでした。逆に体調が悪くなったとかいう事もありません。つまり良くも悪くも変化無しです。また、飲み物に入れると若干の臭みを感じましたが次第に慣れました。それとゼラチンの方は飲み物に入れて使用した場合、小まめにかき混ぜないと凝固してしまいます。特にゼラチンを入れた飲み物が少量残ったまま放置しておくと底で固まってコップを洗う時に非常に面倒な事になります。

私自身の結果を纏めると初期の方では実感できる効果はあったものの、次第に効果が薄れて長期的には効果を感じなくなるといった所です。繰り返し書きますがコラーゲンの美肌効果の科学的根拠は現状信頼性に欠けるので、私が短期的に効果を実感したのも本当にコラーゲンの効果なのか明確ではない部分があります。ただ不思議とコラーゲンをとったら翌日お肌がプルプルになったと実感出来る人が意外に多いようなので、一度は試してみる価値はあると思います。